地中熱利用換気システム

天然スポットエアコンのご提案

地中熱利用天然スポットエアコン

自然の力で健やかな空調を

天然スポットエアコン」とは地中熱を有効利用し、涼しい風を提供するスポット涼風扇ユニットです。世界的に注目されている自然エネルギーの地中熱を活用し、なるべく冷暖房機器に頼らない「暑すぎず、寒すぎない」空間をつくりだします。空気浄化機能もあり、トータルで体に優しいシステム。長時間の労働作業でもエアコン稼働時に比べ、体が疲れないのもポイントです。

このような方にオススメです

自社工場が暑いという方
工場内の空気環境の改善をお考えの方
温室効果ガス削減をお考えの方
従来のスポットクーラーを更新・新設したい方
契約電力・維持コストの削減を図りたい方

天然スポットエアコン10のメリット

消費電力が少ない

最大需要電力(デマンド)の抑制

排熱が出ない

十分な新鮮空気を導入できる

空気を浄化する

結露水の処理が不要となる

床面の設置スペースが不要となる

音が静か

企業イメージの向上

作業効率の向上

※3.6.7.8は従来型スポットエアコンとの比較です。

自社工場に導入された企業様の声

導入するまでの1か月の電気代(または灯油代)は夏場(7月~9月)が約10万、冬場(12月~3月)で20万かかっていた。導入したジオパワーシステムのランニングコストは夏場の1か月でわずか16400円。これは断然違うし、すごいと思った。8月22日の温度測定データでは、午前8時に外気温28.5℃、吹き出し口が23℃、午前10時は外気温31.3℃で、吹き出し口が24℃、12時半が外気温34.8℃の時、吹き出し口が24℃、午後2時半が外気温35.7℃の時、吹き出し口が24℃。大体24℃で安定しております。良いものを導入させていただいた。(同工場ではその後も効果が認められ、翌年、システムを増設されました)

 

天然スポットエアコンの導入イメージ

 

GEOパワー導入工場の温度データ

 

基本仕様(ハイブリッドタイプ)

 

導入実績例

K株式会社様 滋賀工場


 
新しいコンセプトの工場づくりとして(1)「24時間一定温度」(2)「省エネ」(3)「クリーン環境」の3つのテーマを提言し、生産性の向上に努められています。GEOパワーシステムは、同社保養所にも導入実績があることなどから、このコンセプトのもと滋賀工場にご採用いただきました。
 空調負荷を低減しながら換気が積極的にできるため、見学に来られた方も「工場内は金属加工しているとは思えない程、臭いが少なく空気が新鮮でした」と話されています。


(※クリックで拡大します)

 

天然スポットエアコン導入の流れ

 

施工の流れ

 

工場以外にこんなところで採用されています

 

アフターメンテナンス・補償について

アフターメンテナンス アフターメンテナンスは弊社が行います。また別途メンテナンス契約を結ぶことも可能です。
補償期間 機器の補償期間は1年間です。
交換品の目安 送風ファンのモーター部品の交換が5~7年です。


会社概要
イベント参加申込
スタッフブログ
インスタグラム
アールプラスハウス日進みよし
GARDENS GARDEN日進・長久手
15のお約束
WEB相談申込受付