伊駒建設3つの秘密

建築家によるデザイン

建築家によるデザイン

家づくりの核は、『建築家』による設計です。お客さま皆さまのマイホームを建てる時、わたしたちはライフスタイルやご家族皆さまの希望、ゆずれない条件などをヒアリングさせていただきます。そして80 名を超える建築家の中から、ご家族皆さまの好みのテイストや、ご趣味などに最も合った建築家を選びます。そして、「住みやすさ」「デザイン」「性能」すべてを満たしたお客様に最も相応しい『建築家住宅』をカタチにしていきます。

建築家

優れたデザインとは

綿密なヒアリングから生まれる
永く愛される、唯一無二の建築デザイン

「さて、あなたは朝起きたら、まず何をしますか。」

「家事の中で、得意なもの、苦手なものは何ですか」

「今、目を閉じて想像してみてください。将来、マイホームでご家族のどんな姿が思い浮かびますか?」
建築家は、こんな風な質問でお客さまが家に求めるイメージやライフスタイルについてのお話を伺ったりします。
一般的な設計士は「どんな間取りが希望ですか?」「和室は必要ですか?」という質問をしますが、建築家が行うのは何が本当に大事なのか、お客様のより良いライフスタイルを浮かび上がらせるヒアリングを行います。
そうすることで、そこで暮らすご家族が住みやすく、愛せる空間をデザインしていくのです。

土地の特性を活かした設計とは

その土地の特性を読み解いて、
気持ちの良い空間を生み出す設計

狭小地や旗ざお地、変形地など、「本当に理想の家が建つのか心配だな」と思ってしまうような条件が不利な土地でもお任せください。
建築家はその土地の風の向きや、太陽光の当たる向きなどの自然環境や、敷地調査の結果から高低差やロケーション、近隣の建物の窓の位置などを加味し、その土地の特性を最大限に活かして ”気持ちのよい空間” を生み出し、驚くほど快適で素晴らしい家を実現することができます。
そのため、無理をして広い土地を購入する必要もありません。これは建築費全体の価格を下げることにもつながる大きなメリットです。

コストの無駄をカットする

ムダな材料・ムダな工程をすべてカットする、
合理的な設計を行う

それぞれの土地の特性を読み解き、問題の解決法をご提案できるのも建築家ならではです。
一般的にLDKは南向きが理想とされていますが、土地によっては南側から日が当たらない場合もあるかもしれません。
そんな場合、「リビングを2階にしましょう」など、コストの節約や光熱費の削減まで考えた提案を行うことができます。
建築家が設計することで「価格が高額になる」のではなく、費用のムダなロスを省いた、コストパフォーマンスの高い家を実現することができるのです。



会社概要
イベント参加申込
スタッフブログ
インスタグラム
アールプラスハウス日進みよし
採用情報
15のお約束
WEB相談申込受付