地中熱利用換気システム

夏のしくみ|地熱の家

夏場は暑くて湿った空気を地中の熱交換パイプ(ジオパイプ)に送り込み(地中熱で温度を下げ)、床下から吹出します。地中熱パイプ内では「冷気の供給」の他、自然の原理を上手く利用した「除湿」や「空気浄化」の効果も働きます。※基礎部分が蓄熱層となっている為、貴重な自然の冷気を有効利用できます。天井裏に集まった室内の熱気は自動的に排出してくれます。また、外気導入部分の温度センサーが設定温度以下になると、積極的に夜間冷気を取入れます。※意外と見落とされがちなのが、室内の発生熱(電化製品や人体)の逃げ道です。夏場に室温を上げてしまう原因は、太陽熱だけではない!のです。空気の流れを上手に作り、尚且つ自然の冷気を供給できる…ジオパワーシステムの良さを、ご確認下さい。※地下水利用タイプ/ヒートポンプ併用タイプ等あり。ご相談下さい。(※調湿・空気浄化効果は地域や条件等により異なります)

地中熱利用紹介動画(仕組み編)を見る

Flashでしくみを見る

※Flashを視聴するためには対応のブラウザ、プラグインが必要です。Adobe Flash Playerのダウンロードはこちらから(※ご利用の端末によってはFlashをサポートしていない場合もあります)



会社概要
イベント参加申込
スタッフブログ
インスタグラム
アールプラスハウス日進みよし
採用情報
15のお約束
WEB相談申込受付